ドリアデのデザインを楽しむ!アヴァンギャルドな魅力を紹介

ブランド家具紹介

家具やファッションもトレンドを発信するイタリアミラノ市。

毎年春頃には、世界の家具ブランドが集結し「ミラノ・サローネ」を開催します。

この期間、ミラノは街全体がデザインや家具のイベントで埋め尽くされ、毎年大盛況となっています。
(※2020年はコロナ禍の影響で中止となりました。)

私も何度かサローネに寄せて頂き、デザイン家具の素晴らしさを体感した事があります。

世界中の家具に触れることができる大変興味深いイベントですので、家具やデザインに興味のある方は是非一度訪れてみて下さい!

そんなイタリア・ミラノの地で家具のトップブランドとして、つねに個性的なコレクションを発表し続けているのが今回ご紹介する「ドリアデ」になります。

ドリアデのデザインの楽しみ方や、アヴァンギャルドな魅了についてご紹介していきますので、是非ご覧くださいね!

ドリアデってどんなブランド?

多くの個性あるデザイン家具を生み出すドリアデは、どのようなブランドなのでしょう?

ドリアデは1968年にミラノ近郊の都市、ピアチェアンツァで設立されました。

その後「ミラノ国際家具見本市」で、モダンの意味を追求した個性的なライフスタイルを提案、一躍話題のブランドとなりました。

現在では「知的アヴァンギャルド」と評される数々のコレクションを持ち、世界中にファンが多く存在するブランドとなっています。

新たなデザイナーを積極的に起用

近年では新たなデザイナーであるロベルト・パロンパ氏やファビオ・ノーヴェンブレ氏といった個性派を積極的に起用しています。

彼らの先鋭的で斬新なデザインの家具は、新たなドリアデの魅力を生み出していると言えるでしょう。

ドリアデのデザインを楽しむ

ドリアデでは、著名なデザイナーが数々のコレクションを手掛けて来ました。

そのどれもがモダンで洗練されている事はもちろん、時にシニカルな要素を取り入れるなどデザインの「個性」を楽しむ事ができます。

今回はアヴァンギャルドな魅力を持つ3点をご紹介していきます。

今も語り継がれるチェア「コステス」


1984年に発表されたチェア、コステスはモダンデザイン界の巨匠「フィリップ・スタルク」がデザインしました。

コステスはカフェやレストランの店員などが足を引っ掛けないよう、チェアの後ろ脚が1本だけの3本脚デザインです。

この個性と機能性が当時のフランス大統領の目に留まり、大きな話題となりました。

その後のドリアデが世界的ブランドとして成長するきっかけとなったモデルでもあります。

世界に衝撃を与えたチェア「NEMO」

マスクを模したアート感を感じさせるチェア、NEMOは、芸術館溢れる椅子として世界に衝撃を与えました。

どこか憂いのある表情のマスクは、インテリアオブジェとしても絶大な存在感を発揮します。

そのデザイン性の高さから、現在では世界の公共施設などでも展示されています。

インドア・アウトドア用があり、ご家庭で設置も可能。自宅をアートギャラリーとしてお楽しみいただけます。

新鮮な驚きが楽しい「WOW」

スクエアなハイバックデザインが個性的斬新なソファ、「WOW」。

こちらも人気デザイナーフィリップ・スタルクの2017年発表モデルです。

さまざまなサイズのクッションを合わせ、お好みの姿勢で寛ぐことができます。

フェザーとウレタンを使用したラグジュアリーな座り心地は、モダンで洗練されたお部屋を演出してくれますよ。

ポップで楽しい「33cussini」

パオロ・リザートデザインの「33cussini(クッシーニ)」。

クッシーニとは、イタリア語でクッションを意味します。

ボディは32ケのクッションがあり、置きクッション1ケを加えた計33ケのクッションからなる茶目ったっぷりのソファ。

ポップアートを切り取ったようなデザインは、リビングでもひときわ存在感を放ってくれます。

ハッと目を奪われるカラーリングと、印象的なデザインは今までのソファのイメージを変えてくれますね!

軽快さが魅力のソファ「fenix」

ロベルト・パロンパデザインのソファ。

ベース部分のスチールフレームに、カッティングレザーが装飾されているのは印象的。

また、フェザーとウレタンで構成されたクッションは、心地よく体重を受け止め、寛ぎの姿勢を支えてくれます。

細身のメタル脚×ボリュームあるクッションのコントラストが、寛ぎ感を一層高めてくれますよ。

シンプルな造形美と、華やかさを併せ持つデザインで、リビングルームを彩ってみましょう。

まとめ

今回は、イタリアの家具ブランド「ドリアデ」をご紹介しました。

イタリアで約半世紀、ドリアデはモダンデザインについてつねに新しいライフスタイルを提案し続けている事が分かりました。

知的でアヴァンギャルドなデザインの家具たちは、日常生活を刺激的で新鮮なものに変えてくれますね。

私は個人的に、コステスの他にないデザインが大変気に入りましたので、是非自宅で使ってみたいと思いました。

それぞれのアイテムに持ち合わせた「個性」が、使う方のイメージを膨らませてくれるような楽しさがありましたね。

また、新たな発想で活躍するデザイナーを積極的に起用されている点も注目でした。

ドリアデのデザイン家具で、モダンで刺激的なライフスタイルをお楽しみ下さいね。

インテリアショップのご案内

Driadeのコレクションをご覧いただけるインテリアショップが8月28日名古屋にオープンします!

・ショップ名 : Bellini(ベリーニ)
・ブランド : driade、W.SCHILLIG、egoitaliano
など世界的な家具ブランドをご覧頂けます!
・address : 〒465-0024 名古屋市名東区本郷2丁目47 グランデ本郷2階
・TEL : 052-726-5901
・FAX : 052-726-5902
・OPEN : 10:00~18:00
・CLOSE定休日 火曜日、水曜日

※「driade」の看板が目印となります。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!

タイトルとURLをコピーしました