Bontempiの洗練されたダイニングで食事を楽しもう!

ブランド家具紹介

新しく引っ越すマンション。

家族が食事するダイニングは、スタイリッシュにこだわりたいですよね。

日本の家具メーカーさんでは天然木を使ったダイニングが一般的ですが、ひと味違うガラスやスチールの洗練された大人っぽい雰囲気も惹かれちゃいます。

そこで今回は、家具の本場イタリアのダイニングメーカー、Bontempi(ボンテンピ)についてご紹介していきます。

家族で食べる食事を、美味しく頂いちゃいましょう!

ボンテンピってどんな家具なの?

イタリアのダイニングメーカー、ボンテンピは創業1963年の老舗家具メーカーです。

おもに金属の加工を得意とするメーカーさんで、優れたデザイナーと積極的にコラボし洗練されたダイニング家具のコレクションを展開しています。

日本ではまだなじみの少ないメーカーですが、洗練されたデザインはイタリアでも高く評価されています。

最新のダイニング家具をご紹介

2019年から、新たに加わったセラミック材なども注目。

ボンテンピの家具を紹介していきます。

脚部のねじれがお洒落なテーブル

引用 : https://www.bontempi.it/it_en/artistico-00-24.html

ARTISTICO・アリスティコ

脚部のねじれが絶妙なバランスのテーブル。

家族や友人が増えた場合に便利な伸長式と、固定式をチョイスできますよ。

画像はセラミック素材に大理石をサンドした超極薄天板。

洗練されたデザインなので、ダイニングは一気にスタイリッシュに!

クセのある伸長デザインが秀逸

引用 : https://www.bontempi.it/it_en/millennium-00-38.html

MILLENNIUM ・ミレニアム

これぞMade in Italyな独特の組み手の脚部。

しかもモノトーンで微妙に色が違います。

メタルなので、反射する光によって見え方が変わるんですよね。

天板はラウンドなので圧迫感が少なく、ゲストや家族が増えた場合も対応できますので便利!

メイクや仕事がはかどるデスク

引用 : https://www.bontempi.it/it_en/vanity-02-17.html

VANITY・ヴァニティ

スッキリした脚部が印象的なデスク兼コンソールテーブル。

天板は洗練された大理石の模様やカラーをチョイスできます。

専用のミラーが付いていますので、メイクもはかどります。

読書やデスクワークにも使え省スペースなので、マンションにもおススメ。

デザインを合わせたチェアも可愛いデザインですね。

ダイニングチェアもこだわりが満載!

家具の本場イタリアでは、ダイニングチェアもデザインやシルエット、素材使い全てが違います。

デザインの本場の最先端チェアをご紹介します。

背中が美しい、印象的なチェア

引用 : https://www.bontempi.it/it_en/seating/tai-01-73.html

TAI・タイ

背面のキルティングが、美しく大人っぽい印象のチェア。

また、全体のフォルムも薄くスッキリしていますので、どんなテーブルとも相性抜群です。

ハイバックなので、背中もしっかりホールドされますので、長時間座っても疲れにくいですよ。

シェルのカーブが美しいチェア

引用 : https://www.bontempi.it/it_en/mood-covered-02-01.html

MOOD COVERED・モードカバー

シェルのカーブの曲線と、極細の脚部。

息を飲む気品を感じさせるチェアです。

どこか懐かしいクラシックなテイストながら、現代的な洗練されたフォルムは、イタリアモダンを感じさせてくれますね。

まとめ

今回は、イタリアダイニング専門メーカー、ボンテンピをご紹介しました。

日本ではまだあまり知られていないメーカーですが、ガラスやスチールの洗練された雰囲気は、一度魅力されると惚れてしまうカッコよさでした!

また、コンソールやダイニングチェアもデザインと機能性に優れていて、国産にはないテイストを感じました。

モダン=新しいイメージですが、長年培われたノウハウをもとに、イタリアらしいマニアックさも魅力のひとつと言えるでしょう。

個人的には家族や友人が増えた際に活躍する、伸長タイプがおススメですよ!

マンションや新築、リフォームなど今までとイメージを変えたい場合におすすめのメーカーだと理解しました。

イタリアの老舗ダイニングメーカー、ボンテンピを是非チェックしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました