derideドリアデ人気の家具8モデル!デザイナーと紹介

ブランド家具紹介

いつも当ブログをご覧頂き誠に有難うございます。

おかげさまで「ケエイチの家具ブログ」は今回100記事目を迎えました。

国内外のホットな家具情報をお届けするべく立ち上げたブログですが、ここまで更新できましたのも日々ブログをご覧頂いております皆さまのお陰です。

今後ともワクワクするような家具情報を取り上げて行きますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

そんな訳で100記事目の今回は、deride(ドリアデ)の代表モデルとデザイナーをご紹介します。

イタリアを代表する家具ブランド、ドリアデのディープなデザインの世界観を是非ご覧くださいね!

ドリアデの人気モデルとは?

1968年に設立されたドリアデは、鮮烈なデザインとシニカルな時代を読むセンスから「知的アバンギャルド」と評されるイタリアを代表する家具ブランドです。

今回はインドア家具の中から人気の8アイテムをご紹介していきます。

※ドリアデの新作家具についてはコチラ

ドリアデのPEACEでPOPな新作モデルの特徴をご紹介!
イタリア高級家具ブランド、ドリアデのLOVE&PEACEな2019年新作モデルをデザイナー中心にご紹介しています。

ドリアデのアイコン的役割のチェア

Miss Lacy・ミスレイシー
design by, Philippe Starck

「ロストワックス」と呼ばれる古代の鋳造技術をもとに、ステンレス鋼を曲面で貼る高度な技術で仕上げられたチェア。

美しいアラベスク調の模様は、クラシックのエレガントさとモダンな感性が交錯する、ドリアデのアイコン的アイテムです。

2018年にはドリアデ50周年を記念した100脚限定のカラーモデルも登場!
オブジェと家具の境界線でもある、是非とも手に入れたいデザインチェアです。

デザイナー : Philippe Starck・フィリップ・スタルク
1949年パリ生まれ。斬新で独創的なデザインの中に、親しみやすさやユーモアを忘れない「モダンデザイン家具の巨匠。

シンプルな寛ぎを楽しめるチェア

SOF SOF・ソフソフ
design by, Enzo Mari

金属の撓み(たわみ)まで計算された極細のスチールフレーム×ふかふかのクッション。

相反する要素をまとめ細部まで計算された設計のチェアは、1972年とドリアデ初期に生まれた名作です。

現在でも古さをまったく感じさせない普遍的なデザインのチェアですね。

デザイナー : Enzo Mari・エンゾ・マーリ
1932年イタリア・ノヴァーラ生まれ。1950年代よりデザイン活動を開始。数々の作品を手掛ける傍らデザイン全般の教育も活発に行いました。1967年、コンパッソドーロ賞受賞。

面白さと機能性を併せ持つテーブル

didymos・ディディモス
design by,Antonia Astori

無垢の大理石を樹脂製の脚部が受け止める、視覚的にもユニークな作品。

空間に広がりを感じるエッジのない楕円曲面が、ドリアデが得意とするシンプルさを際立たせています。

デザイナー : Antonia Astori・アントニオ・アストーリ
1940年、メルツォ(ミラノ)生まれ。1968年よりドリアデのデザイナーとして働く傍ら、建築家としても活動。オフィスや店舗など多くのプロジェクトを手掛けています。

※ドリアデのアウトドア家具についてはコチラ

ドリアデのアウトドアギアをご紹介!天気のよい日は外で寛ぐ
イタリア家具ブランド、ドリアデのアウトドアギアをご紹介! 軽くて持ち運びも便利なチェアは天気のよい日に持ち出したくなりますよね。 イタリアデザインのおすすめアウトドアモデルです!

洗練なスクウェアテーブル

gazelle・ガゼール
design by, ParkAssociat

セメントを塗り固めた天板×スチール管で構成された無機質な素材感と深みのある塗装が特徴のテーブル。

3つに分けられた脚部のバランス感覚が、モダンな印象を与えてくれます。

「アートと鮮烈さ」を併せ持つ、ドリアデならではのコレクションですね。

デザイナー : ParkAssociat
FilippoPaglianiとMicheleRossiにより2000年ミラノで設立されたParkAssociati。住宅や都市の設計などを行う建築デザインスタジオとしてさまざまなデザインプロダクトに関わっています。

幻想的な情景のテーブル

serrano・セレーノ
design by, FredrinksonStallard

水辺に浮かぶ岩石をイメージさせる浮遊感のあるテーブル。

鏡面のアルミ天板に映るシルエットが、視覚的に空間を奥深いものに映し出します。

デザイナー : Fredrikson Stallard
PatrikFredriksonとIanStallardは1995年にコラボレーションし、デザイン活動を始めました。家具や彫刻を中心としたコレクションは、無機質な材料を用い感情に訴えかけるデザインを得意としています。

シュメールを起源とするキャビネット

ziqqurat・ジクート
design by, driadelab

箱を積み重ねる事で、スタイルや空間をフレキシブルに演出できるキャビネット。

自然にインスピレーションを得たグラフィックや、幾何学パターンを表現した柄など鮮烈なイメージを印象付ける事が可能です。

ヴィーナスのオマージュを楽しむ

venus・ヴィーナス
design by, Fabio Novembre

装飾や本棚といったオープンキャビネットの機能性と、視覚的な美しさを鑑賞するヴィーナス像の彫刻。相反する性質を立体的なオブジェクトで表現した、オリジナリティの高い作品です。

デザイナー : Fabio Novembreファヴィオ・ノーヴェンブレ
1966年イタリアレッチェ生まれ。
2001年よりDriade(ドリアデ)、Cappellini(カッペリーニ)など数々のブランドにてプロダクトを手掛ける。大胆な発想とエキセントリックなデザインは常に注目されています。2019年よりドリアデのアートディレクターを担当。

日々のディスプレイを楽しむ

hana Hana・ハナハナ
design by, kazuyo sejima

ツリー状の枝に一輪差しの飾り付けを楽しめるハナハナ。

店舗やお部屋のディスプレイも、洗練された雰囲気を演出してくれます。

ドリアデならではの、オブジェと家具の要素を兼ね備えたアイテムです。

デザイナー : kazuyo sejima
1956年茨城県生まれ。
妹島和世を設立し、近代建築の新しい技術、素材を用いた詩的なプロダクトを手掛けています。

※ドリアデ記事、コチラもご覧頂けます。

ドリアデのデザインを楽しむ!アヴァンギャルドな魅力を紹介
家具やファッションもトレンドを発信するイタリアミラノ市。毎年春頃には、世界の家具ブランドが集結し「ミラノ・サローネ」を開催します。この期間、ミラノは街全体がデザインや家具のイベントで埋め尽くされ、毎年大盛況となっています。(※2020年は...

まとめ

今回は、derideドリアデ人気の家具8モデルご紹介しました。

約50年の歴史を持つドリアデでは、その時代ごとを切り取ったエポックメイキング的なモデルが存在します。

今回ご紹介したアイテムはいずれも「ディスプレイと機能性」を兼ね備えた、ドリアデらしいウィットに飛んだデザインでした。

個人的には流行を抑えつつ、時間が経過しても色褪せないデザインの魅力を大切にしている点が非常に好感が持てました。

ドリアデのコレクションを、是非ご自宅で楽しんでみて下さいね!

※ショールームのご案内

ドリアデのコレクションをご覧頂けるショールームが名古屋にオープンしました!

イタリアモダンの老舗、ドリアデを是非ご覧下さい!

driade(ドリアデ)名古屋店
・address : 〒465-0024 名古屋市名東区本郷2丁目47 グランデ本郷2階
・TEL : 052-726-5901
・FAX : 052-726-5902
・OPEN : 10:00~18:00
・CLOSE定休日 火曜日、水曜日

ドリアデ公式サイトはコチラ

driade JAPAN(ドリアデジャパン)
個性的なライフスタイルを追求する知的アヴァンギャルドの最高峰―ドリアデ

コメント

  1. […] derideドリアデ人気の家具8モデル!デザイナーと紹介 […]

タイトルとURLをコピーしました