ソファの処分方法を5つご紹介!費用や捨て方など詳しく解説

お役立ちコラム

新居に引っ越しの際や、家具の買い替えでソファがいらなくなる事ってありますよね。

しかし実際に処分する場合、ソファは家具の中でも大きく嵩張りますので、どのように処分すればよいか分からないケースも多いですよね。

そこで今回は、ソファの処分方法を5つご紹介!費用や捨て方など詳しく解説していきます。

それぞれの処分方法についてのメリット、デメリットも解説していますので、是非参考にご覧くださいね!

☆【ソファのお買い替え】お探しの方はコチラ

ソファの選び方コツを紹介!目的別チェックポイントを解説!
ソファを購入する際、何を基準に選んだらよいか分からないことがありますよね。 今回はソファ選ぶ際のコツや目的別のチェックポイントを解説しています。 また構造やメンテナンス方法など詳しくご紹介していますので、是非ご覧下さいね!

ソファの処分方法を5つご紹介!

現在お使いのソファを処分する方法を5つご紹介していきます。

ソファは廃棄する以外にも買取りやリユースなどさまざな方法があります。

それぞれのサービスの特徴や違いを解説していきます。

自治体の粗大ごみ処分を利用する

ごみを処分する場合に一番イメージしやすい方法が市や自治体の粗大ごみ処分を利用する方法です。

実は粗大ごみとしてソファを処分する場合、お住まいの地域によって規定のサイズや料金、処分の方法などが異なります。

そのためソファを処分する際は、自治体のホームページなどを参考によく調べてみることをおすすめします。

ソファを粗大ごみとして出す手順

おもな手順は以下になります。

  1. お住まいの地域(市や区域)ごとの粗大ごみセンターを調べ、電話またはホームページで予約をします。
  2. 「粗大ごみの料金について」のページを確認し手数料を調べておきましょう。
  3. 指定のコンビニや郵便局、スーパーなどで処分手数料として「粗大ごみ処理券(シール)を購入します。
  4. 予約の当日、所定の場所にソファを持ち出し、シールを貼っておきましょう。

粗大ごみ処分を利用するメリット

ソファを処分する方法として自治体の粗大ごみ処分を利用するメリットは、行政に依頼する安心感や料金、処分方法などの分かりやすさにあると言えるでしょう。

また、処分費用についても一般の業者と比べ安く依頼できるケースが多いのもメリットですね。また、地域によっては処分センターまで処分するソファを持ち込むことができる自治体もあります。

持ち込み処分の場合はソファを運搬する車両や人手が必要になりますが、回収を依頼する場合と比べ処分の費用が安くなる事があります。

粗大ごみ処分のデメリット

多くの自治体ではソファを処分するための費用が掛かります。

予約の手続きに加え、事前にごみ処理券を購入するなど手続きに手間が掛かる上、予約した収集日まで待つ必要がありますので引っ越しなど時間の都合が付かないケースもあるでしょう。

また、所定の場所までソファを持ち出す必要がありますので、家族や知人の手を借りるとしても大変な作業になります。

このようにソファの処分について自治体の粗大ごみ処分を利用する場合は、メリットと併せデメリットも確認のうえ検討してみる事をおすすめします。

粗大ごみソファ処分費用の例

自治体でソファを処分する場合の費用はどれくらい掛かるのでしょう?
地域によって処分費用は異なりますが、処分費用の例をご紹介します。

例えば東京都港区では、ソファの大きさや種類によって3つの料金に分けられています。
処分するソファの種類を確認し、適切なごみ処理券を購入する必要があります。

港区のソファ処分料金

一人掛ソファ 400円
二人掛け以上 2000円
ソファベッド 2000円

上記は港区の例となりますので、お住まいの地域によって料金は異なります。

こうした料金の違いの他、電動リクライナーなど機種によっても処分料が異なる地域もあります。

また、ソファの構造(ウレタンクッションのソファに限るなど)によっても区分けされているケースもあります。

いずれもお住まいの地域の料金表を参考に、処分に必要なごみ処理券を購入するようにしましょう。

リサイクルショップに買取りを依頼する

ソファを処分する方法のひとつにリサイクルショップに買取りを依頼するケースがあります。しかし大型で重量もあるソファの場合、店舗まで持ち込む事が難しい場合や、最寄りのショップがない場合もありますよね。

しかし最近では出張による買取り査定や、宅配便を利用し見積りを依頼できる業者もあります。

例えば関東圏で人気のリサイクル大手の「トレジャーファクトリー(トレファク)」のソファ出張買取りでは以下のサービスを実施しています。
※詳細は店舗に直接ご相談下さい。

トレジャーファクトリーの出張買取り

・ノーブランドでも処分OK
処分するソファが無印良品やニトリ他、ブランド品以外のモデルも処分できます。
また、ブランド品も買取りOKですよ。

・買取り金額は即日支払い
買取り金額はお伺いの際現金にてお支払いされます。

・手数料はすべて無料で
出張費、査定料金、搬出に掛かる費用やキャンセル料はすべて無料となります。

このようにトレファクではソファの買取りを依頼する際の手間が掛からず便利に処分することが可能です。

お住まいの地域店舗を探してみましょう!

☆【トレジャーファクトリー】出張買取り詳しくははコチラ

出張買取|大型家具や家電・高級品を売るならトレジャーファクトリーの出張買取
出張買取の専門スタッフがお客様のご自宅にお伺いし、査定・買取をおこなうサービスです。大型の家具や家電・高級品をお売りになるときには、トレジャーファクトリーの出張買取をご利用ください。

その他出張見積りを依頼する場合

インターネットでお住まいの地域を入力すれば、最寄りのリサイクルショップが検索できます。

対象店舗のお問合せフォームやメール、電話などで相談してみるとよいでしょう。

また、出張見積りの際値段が付かなかった場合に処分や引き取りが可能かについても確認していおく事をおススメします。

最後に査定後キャンセルする場合の料金についても店舗によって異なりますので、念のため尋ねておきましょう。

ソファの買取りを依頼するメリット

処分するソファの程度や状態によっても異なりますが、例え僅かでも金銭的に利益が出る可能性がある点はメリットですね。

この点についてはソファを処分する場合一般的には費用が発生しますので、積極的に査定を依頼することをおススメします。

また、面倒な運び出しについても店舗に引き取りを依頼できる点も手間が掛かりません。

買取りが発生した場合は店舗で再販されますので、環境的にもエコロジーに貢献できます。

ソファ買取りのデメリットについて

買取りのデメリットについては、依頼する店舗や業者によって査定の金額が異なることでしょう。

このため何社か比較見積りを取る際などは手間が掛かりますよね。

また、年数が経ったモデルや故障している場合については買取りできないケースもあります。

この場合店舗によっては処分料が発生する場合がありますので、覚えておきましょう。

ネットオークションで販売

処分するソファの程度や使用状態によっては、ネットオークションで販売する方法もあります。

オークションの中には出品したソファが高額で落札される場合がありますので、思わぬ収入を得る事ができる可能性があります。

現在ではヤフオク!やメルカリなどスマホから簡単に出品できますので、取引きを始める手間はほとんど掛かりません。

また、取引きが成立した場合など大型家具のソファは輸送に手間が掛かりますが、家具専用の配送業社に依頼できます。

ネットオークションのメリット

商品の状態や程度にもよりますが、リサイクルショップなどと比べ高値で販売できる可能性があります。

基本的にはアプリ業社が仲介役となるため、販売代金が回収不能になる可能は少ない点もメリットでしょう。

ネットオークションのデメリット

ソファの撮影から出品、質問に対する接客ややクレーム対応などすべての作業を行う必要があるため手間が掛かります。

引っ越しなど余裕のない時は、適切な対応ができない場合もありますので、多少の余裕が必要になります。

ある程度時間が取れる際などに利用する事をおすすめします。

引っ越し業者に依頼する場合

ソファの処分を引っ越し業者に依頼する方法もあります。

この方法は引っ越し時に依頼している業者などに処分を依頼するのですが、対応していない業者も多くあります。

その理由として、全国で展開する引っ越し業者では地域ごとに不用品を処分するための専用の許可が必要だからです。

すべての引っ越し業者で対応しているサービスではありませんが、引っ越しの際業者に尋ねてみるとよいでしょう。

トレファク引っ越しの買取りサービス

出典 : トレファク引っ越し便

全国に展開するリサイクルチェーントレジャーファクトリーが運営する「トレファク引っ越し」では、引っ越し時の家具や家電を買取り依頼できるサービスが好評です。

買取りされたソファや家電については、引っ越し料金の一部としても利用可能。

ソファの買取りサービスは現在多くの引っ越し業者で対応していませんので、是非見積りを依頼してみましょう。

引っ越し業者に依頼するメリット

慌ただしい引っ越し作業の際、大型家具や家電など買取りが依頼できれば手間が掛からず利益が発生する可能性があります。

業者を一括で依頼できるため、便利なサービスである点がメリットでしょう。

引っ越し業者のデメリットについて

こちらは買取りや処分に対応していない業者が多い点があります。

引っ越しを依頼している業者が対応していないケースでは、他の処分方法を予め段取りしておく必要がありますので、覚えておきましょう。

☆【トレファク引っ越し便】について詳しくはコチラ

トレファク引っ越しの評判は?他社と比較&口コミをご紹介!
引っ越しの際、必ず悩むことのひとつに「不用品の処分」があります。現在大手の引っ越し業者では、引っ越し作業と併せて不用品回収の処分も行っている業者もあります。しかし買取りや処分についての取り決めが分かりにくい事や、引っ越し作業と分けて実施さ...

不用品回収の業者に依頼する方法

ソファ以外に大型家具や家電をまとめて処分したい場合など、料金は掛かりますが専門業者である不用品回収業者に依頼する方法があります。

多くの不用品回収業者では、見積り依頼から回収までの作業は非常にスムーズに依頼でき、運び出しなど手間の掛かる作業も依頼する事ができます。

気になる料金の相場は依頼する業者やソファのサイズによっても異なりますが、関東の業者の一例では以下の料金になります。

回収業者A
・ソファ1点あたり 約5,000〜12,000円
回収業者B
・ソファ1点あたり 約6,000〜10,000円

また、状態のよいソファや家具、家電については買取り査定を依頼できるケースもありますので、こちらも依頼する不用品の品目ごとに確認してみる事をおすすめします。

不用品回収のメリット

不用品回収でソファを処分する場合のメリットについては、自治体の粗大ごみ回収などと異なり、自分の都合に合わせて日時を予約できる事でしょう。

依頼する業者の混み具合いにもよりますが、依頼したその日に見積りから回収までを依頼できるケースもあります。

また、ソファ以外にリサイクルの手続きが必要な家電や事務所、オフィスでの産業廃棄物などもジャンルを問わず処分する事が可能です。(※一部対応していない業者もあります。)

最後に処分品の物量に応じたトラックを選べるプランなど、専門業者ならではのメリットが多い点も覚えておきたいポイントです。

不用品回収のデメリット

自分の都合で日時は打ち合わせ可能ですが、ソファを回収する当日、立ち合いが必要になります。

忙しく時間が取れない場合など、立ち合いが必要な点はデメリットと言えるでしょう。また、依頼する業者によって料金や取扱い可能な不用品の種類が異なります。

回収作業を担当する作業員についても業者によって差が出ますので、こちらも事前に業者の口コミなどを参考にしてみるとよいでしょう。

エコノバで回収業者一括見積りを

不用品回収の業者に依頼しソファや大型家具、家電などを処分する場合、事前に業社ごとの比較見積りを取る事が大切です。

回収業社の見積りを一括で取ることが可能な「エコノバ」では、一回の検索で複数の業者から処分費用の見積り査定を依頼する事ができます。

一社だけに依頼し、料金体系など不安に感じた際は事前にエコノバを利用してみるとよいでしょう。

エコノバの特徴

・不用品回収業者最大5社から一括査定を依頼
・複数のリサイクルショップに買取り金額を一括で提示
・無料見積り査定がサイト上で依頼可能
・24時間対応可能なコンシュルジュが受付

まとめ

今回はソファの処分方法を5つご紹介しました。

家具の中でも大型家具として重量もあるソファを処分する場合は、今回いずれの方方法についても持ち出す際には多少の手間が掛かる事をご説明しました。

自治体が行う粗大ごみでは、予め定められた料金で処分を依頼できる安心感がありましたね。

出張買取りが依頼できるリサイクルショップでは、査定から買取りまでの流れがスムーズな点が魅力だと感じました。

他にもご紹介しましたネットオークションや引っ越し、不用品回収などソファを処分する方法は以外とたくさん選択肢がある事についても驚きましたね。

引っ越し時など余裕のない場合では、それぞれのサービスのメリット、デメリットをよく検討した上で依頼するようにしましょう。

今回の記事を参考にソファを適切に処分し、快適な生活をお過ごし下さいね!

タイトルとURLをコピーしました